(旧)上田正樹オフィシャルサイト

PROFILE

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
その立ち位置に甘んじることなく独自の活動を続け、近年ではインドネシア、マレーシアで、ヒットチャート1位を獲得するなど、インターナショナルなアルバムセールスが注目される唯一の日本人シンガー。

詳細 >>

プレイヤー

そよ風ホールでのコンサート

 11時の飛行機で福岡へ。ベースの樋沢くんとピアニスト羽仁くんとでのコンサート。現地到着3時過ぎ、なかなか新しくて良いホール。
クラシック対応で、やや残響音が深いが、、、『Gandhi,Martin & John』『Tears of Rain』など普段やらない曲もやってみる。樋沢くんのGrooveが素晴らしい!! 2時間でアンコール2曲、本とCDの即売も、終わって福岡に戻る。途中雨が降っている。『街の珈琲やさん』のオーナーである後藤さん、奥さんの須磨子さん始め後藤さんチームと合流で打ち上げ。後藤さんたちにツール、ド、国東の模様を伺う。僕とそんなに年齢が違わない後藤さんが110キロを完走されたとか。本当に素晴らしいことだと思う。去年の12月29日の10周年のライブの写真をいただく。いい感じで打ち上げを終えてホテルへ。翌日朝9時にホテルを出て空港へ。溝口氏はそのまま居残りで熊本へ向かう。羽田でラジオのインタヴューを高屋くんとやる。家に帰って頂いた花たちを活ける。

2008-06-16 15:54:10投稿者 : masaki ueda
コメント一覧
コメントはまだありません。