(旧)上田正樹オフィシャルサイト

PROFILE

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
その立ち位置に甘んじることなく独自の活動を続け、近年ではインドネシア、マレーシアで、ヒットチャート1位を獲得するなど、インターナショナルなアルバムセールスが注目される唯一の日本人シンガー。

詳細 >>

プレイヤー

121件中   1 - 5 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

やっぱりライブ!

宇都宮のライブハウス,『Big Apple』に行く。

今日はドラムに松本照夫氏を迎えて、もちろんベースは樋沢逹彦、ピアノに堺敦生、Guest Vocal にYoshie.N で1st、 2nd と2回のライブ。

ほとんどリハーサルが出来ないでやったが、本当にいい感じのサウンドだった!!

このまま何回かのライブを,このメンバーでやろうと思う,楽しみだ!!

2010-04-14 16:46:04投稿者 : 上田正樹

札幌に行く

28日に札幌に行く.
飛行機で降りるときに一面の銀世界を見る。綺麗だ!

5ヶ月ぶりにAir-GのO氏に出会う。今日は一人でのライブでギターとピアノでの弾き語り!1時間10分やり、終わって打ち上げ。
その後ベーカーショップブギの盟友、あきらの店に行く。

29日にはFM北海道と雑誌『O-TON』の主催の『上田正樹Soul Live』の公開ライブ。ピアニストにアジア最強の堺敦生、Guest Vocal に6月に2枚目のアルバムリリースを控えるYoshie.N を迎える。
最後に『Peace to Asia』をレコーディング後、初めて歌う。

中村直くんのGroove Truck 『Time to Make the Time 』が出来上がる!凄くいい!!

30日、羽田まで来てくれたVictor のW氏とU氏とで打ち合わせ!アルバムのジャケットを決める。

2010-03-31 11:28:46投稿者 : 上田正樹

3月、近況。

 ホームページの写真が新しくなっていた。J.T氏がやってくれたと思う、ありがとう!

ずーっとやり続けて、ようやく2枚のアルバムが完成しようとしている。
1枚はプロデュースとコンポーザーとしての『Yoshie.N』のアルバム。今回はサウンドプロデュースに天才堺敦生を迎えてのもの。

もう1枚は、自分のアルバム、自身としては何枚目になるんだろう?
自分でカウントした事がないので、今度ゆっくり数えてみようと思う。
いつも制作にたくさんの人がかかわり合って出来上がる。決して一人では出来ない、それを思うと本当に周りにただただ感謝!
2枚共、生涯で一番良いアルバムが出来たと思っている、それが本当に嬉しい!!

明日からは、偉大なギターリストとのセッションVol.3。
 内田勘太郎氏と増田くんでやる。
有山じゅんじ、石田長生、と続いて僕の最近弾き始めた、へたなギターに師匠たちがつきあってくれる、ありがたい事だと思っている!!さあ、ギターの練習!!

追伸、アルバムタイトルは、新しい会社と同じ名前『Smooth Asia 』(スムース エイジア)になる予定。

2010-03-18 12:41:49投稿者 : 上田正樹

レコーディング中、韓国からキムジョハン来日

韓国の偉大なR&Bシンガー、キムジョハンがレコーディング中、都内のスタジオに来てくれる。

彼がシンガーとして韓国でNo.1だというのは、みんなが認めるところ。去年の暮れにソウルで会っているので3ヶ月ちょっとぶり、彼の曲を日本語でレコーディング、たぶん2番は韓国語になると思う。

Yoshie.Nの曲に8小節のフックラインを入れてくれる。彼のラップはソウルの彼のスタジオで
やるとの事。

終わって彼の友達の日本在住のミュージシャン2人とSmooth Asia 代表M氏と僕たちでスタジオ近くの焼き鳥屋へ。まもなく編集を終えたNabe chann とTakaya Jun、 Chibi Yoshie が合流。韓国語、日本語、英語、関西弁が飛び交うにぎやかな夜になる。

僕の大好きなシンガー、キムジョハン。
彼と又一緒に出来ること、新しい会社スムースエイジアに感謝!!

2010-03-16 12:42:08投稿者 : 上田正樹

近況です

24日まで、三重松阪の中山剛くんがコーディネイトしてくれた石田長生とのツアーがありました。

途中、ギターの弾き過ぎで爪が割れたりしましたが、初めての体験で面白かったです。

石田君は阪神タイガースファンで僕は横浜ベイスターズファン、彼は毎朝スポーツ新聞をじっくり読み、阪神の事に関して本当に造詣が深い感じでした。面白いのは、
「阪神の戦いは単に野球じゃなくて、あれは民族闘争だ」と言っていた事でした。

26日から、Yoshie.N の歌入れが始まり、1日4曲という驚異的なスピードで12曲を完成させました!!
本当に素晴らしい出来になったと思います!!!
歌が、素晴らしい表現をしてくれるということは、コンポーザーにとってこの上もない喜びです!

次は僕自身の制作が待っています。

2010-03-02 11:35:53投稿者 : 上田正樹
121件中   1 - 5 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...