(旧)上田正樹オフィシャルサイト

PROFILE

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
その立ち位置に甘んじることなく独自の活動を続け、近年ではインドネシア、マレーシアで、ヒットチャート1位を獲得するなど、インターナショナルなアルバムセールスが注目される唯一の日本人シンガー。

詳細 >>

プレイヤー

121件中   6 - 10 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

盟友、石田長生

思えば、彼が確か大学生で僕はもう大阪でバンドマンをやっていた。
「Jazz Guitarlist で凄いのがいるよ」という評判が僕の周りであった。

彼と出会ってまもなく一緒に活動をするようになる。それから30数年の時が経ち、あさってから2人だけでツアーをする。この巡り合わせは自分でも凄いと思っている。

巨匠石田長生(おさむ)と一緒にやれることが嬉しいとか、そんなんじゃなく何か本当に同じ時代を生きた証のような、少し厳粛な気分になるくらいの気持ちになっている。

2010-02-19 20:15:08投稿者 : 上田正樹

2010年2月の近況

先日、偉大なるギターリスト&シンガーソングライター石田長生氏と二人でリハーサルをした。

彼と最初知り合ったのは、大阪で彼がまだ学生だった頃のおよそ40年前のこと。あっという間に13〜14曲をやってみる。とても良い感じ。

終わってもう一人のギターリスト&シンガーソングライター石田信明とシンガーYoshie.Nと食事にいく。いままた再び、石田長生と一緒にやれる喜びを感じている。

昨日は、FM東京の録りの後、滝ともはる氏のマネージメントをしている僕たちの大切なスタッフでもあるMr.T田の誕生日で、仲間みんなで誕生日会を開く。

今日は躍進し続けるYoshie.Nのライブの日でもあり全員で彼女の歌を聴く。シンガーとして日ごとに上手くなってゆく彼女に感動!!

朝青龍の引退は1ファンだっただけにショックだった。以前両国に親友各務くんが、桟敷席に連れて行ってくれたことを思い出す。もう彼の土俵での勇姿は見れない。

2010-02-06 16:11:53投稿者 : 上田正樹

寒い1日

今日は本当に寒い1日だった。

これくらいで寒いといえば厳寒に住んでいる人たちに失笑をかう感じだが、思えば小学4年から中学3年まで飛騨の高山で過ごしている、あの頃はもっともっと寒かったはず。

今日、たまたま北海道で小さい時を過ごされた方に会った。バイクで来られたので『手がかじかみませんか?』と言ったら、「大丈夫です、こんなのは寒いうちに入りません」と言われた。

「手がかじかむというのは、例えば鉛筆を持ったら寒さで感覚がなくて落としてしまう、そんなのをかじかむと言うんです」と言われた。

『どれくらい寒いところに住んでたんですか?』と聞いたら「−34℃の時がありました」と言われ絶句した。
「しばれるというのはそういう時に使います」と言われ、寒くてだらだらしていた1日を反省した。


2010-01-12 23:07:12投稿者 : 上田正樹

あけましておめでとうございます


こちらは晴天にめぐまれた、気持ちのいい正月です、今年は今から京王プラザのディナーショウです。
1月1日に歌が歌えるなんて、嬉しいです。
いい感じでやってきます、スタッフ一同頑張ります!!

2010-01-01 12:57:15投稿者 : 上田正樹

ありがとうございました

今年もいろんな場所で歌を歌いました。

まだ未発表ですが、フィッリピンのマニラでJAYAとのレコーディング。韓国SEOULで、キムヒョンソク氏の書き下ろしの歌を、アルバムFinal Frontierでは、Amara Camara , Fresh Jumbeとの素晴らしいアフリカ勢とのレコーディング。このレコーディングには、韓国からJin , Jacy 日本から親友滝ともはる、米重優哉、マキ凛花、yammyが参加してくれました。

春からすすめてきたプロジェクト、Jamaicaが生んだ無敵のリズムセクションSLY&ROBBIEとの25年ぶりのレコーディング&ツアー。何より嬉しいのは彼らが絶賛してくれた弟子のYoshie.Nの目覚ましい歌の成長、彼らがつけたニックネーム『Songbird』は来年増々歌の上手さを発揮するでしょう!!

35年ぶりになる巨匠有山じゅんじとのツアー。これには正木五郎、中西康晴も参加してくれました!もちろん、くいだおれ太郎ちゃんもいました。

でも、なんといっても、普段僕を支えてくれたアジア最強ピアニスト堺敦生、唯一無二の名手ベーシスト樋沢逹彦。それと色々参加してくれたギターのハンク西山、岩見和彦、フィッリピンからギターリスト兼シンガーのボーイトワゾン、ドラムやカホーンで参加してくれた伊藤こずえちゃん、ベースのトニー山本、サックスプレイヤー元アトランティックスターのコラーンダニエルズ・・・あげたら本当にきりがないぐらいたくさんのミュージシャンたちがバックアップしてくれました!!

ジャズピアニストの羽仁知治、強力DJの有是くん、最高の詞を書いてくれたブラザーRobert Scott , ベースの長野くん、キーボードプレイヤーの河野しんすけ、ギタリスト鮫島君、ピアニスト兼ソングライター菊池くん、etc・・・本当にみんなに感謝です。

来年は、もっとたくさんのミュージシャンとの出会いがあると思います。いい音楽が、日本でアジアで、そして世界ではびこるように、どこまでも頑張ります!! 

上田正樹


2009-12-31 15:24:23投稿者 : 上田正樹
121件中   6 - 10 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...