(旧)上田正樹オフィシャルサイト

PROFILE

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
その立ち位置に甘んじることなく独自の活動を続け、近年ではインドネシア、マレーシアで、ヒットチャート1位を獲得するなど、インターナショナルなアルバムセールスが注目される唯一の日本人シンガー。

詳細 >>

プレイヤー

121件中   16 - 20 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

上田正樹的音楽館

いよいよ、新しい自分の音楽番組が始まる。

タイトルが『上田正樹的音楽館』

以前にパイロット版として、ブルースの生い立ちから、現在のポップミュージックにブルースが与えた影響などを曲を交えながらやったが、今回はその正式スタート!!

前回収録した山形に行き、同じ場所で『R&B』について10曲とトークを収録する。ナビゲーターに女優の菜葉菜さんが前回に引き続き登場。音楽の楽しみ方は色々あるけど、ちょっと今までと違った楽しみ方を知ってもらおうという番組。ライブ形式にして聴衆ありのスタイルでやる。

『R&B』って何?という人から、少し理解のある人。グルーヴって何?という人に、自分なりにわかりやすく説明を入れながらやる、ピアノに堺敦生、ベースに樋沢龍彦という最強ミュージシャン、ディレクションを、以前ズブズブバーを一緒にやったMR.岡村が担当、山形から世界に発信しようという画期的な番組、11月オンエアー。

2009-09-30 21:38:59投稿者 : 上田正樹

冷蔵庫整理における味覚問題

最近は、はっきりとした四季がだんだん希薄になってるような感じがします。

季節もそうですが、味覚もそうです。情報が重要視され、やたらと賞味期限にこだわり、自分では判断出来ないでいる・・・自分の舌で、味覚で、判断する事が大事だなあと思います。冷蔵庫を整理していて、そう思いました。

だいぶ前に、四国で評判になっている某うどん屋に40分以上も並んで食べたんですが、??というくらい美味しくなかったです、こういうことが、やっぱりあるんだなあとその時も実感しました。なのにまたそれを教訓に生かしきれていないことを反省しています。


2009-09-24 16:46:22投稿者 : 上田正樹

Sly & Robbie との2週間

2週間にわたる、Sly & Robbie は、今までのツアーの中でも体力的に一番きついと言ってもいいぐらいでしたが、本当に良かったです!

スタッフのみんなも一生懸命で、このツアーに携わった人たちみんなに大感謝です、ありがとうございました。
帰ってすぐ、曲作りをしています。彼らのグルーヴが如何に凄くて最強なのかが一緒にやって本当に実感しました。あらゆる音楽はグルーヴから始まるという事を、改めて感じています。

堺敦生、Hank西山、Boy Tuazon, Yoshie.N も本当に最高のプレイでした。彼ら&彼女のアンサンブルなくしては、今回のサウンドはなかったと思っています。次のステップに向けて色々と企画&創作中です。彼らとのライブもそうですが、レコーディングも良かったです。2曲のところを6曲もレコーディングしました。

どこかで、また彼らとの音を聞いてもらえると思います。



2009-09-16 15:53:20投稿者 : 上田正樹

木曽福島での3日間

マニラから帰ってすぐに木曽福島に行く。僕が尊敬する世界的昆虫学者の永井信二先生が、ここ何年か住まわれている場所でもある。先生の尽力があって、JR木曽福島の駅の広場でのコンサートが実現する。でも、ここ何日か雨が続いていて、当日8月1日の天気予報もあいにくの雨。この時期に雨が続くのは珍しいとのこと。

メンバーは、尾道からキーボードに和田八美、ドラムに筒井あきひと、パーカッションに河野直博、ベースは、横浜からトニー山本、ギターは東京からハンク西山、シンガーは、Yoshie.N、筒井賢が参加。5時からのコンサートで奇跡的に4時58分に雨が止む。そこからコンサートが終わり、機材の撤収が終わるまで雨は降らなかった!! 

名古屋からHiromi さんの顔も見える。永井信二先生の作られた詩にメロディをつけて歌う。インドネシア出身の永井先生の奥様のために1曲、インドネシア語で歌う、進境著しいYoshie.Nの声が木曽福島を包み込む・・・。

木曽福島は本当に素晴らしいところで、失われた日本の美がここに集結している、そんな感じがする。
打ち上げでは、地元のメンバーが木曽の歌を歌ってくれる。ここから発信できるものが沢山あると確信する。

仕事をしないで、ゆっくりともう一度来てみたい場所、木曽福島。

2009-08-04 14:39:50投稿者 : 上田正樹

有山じゅんじのギター

とても言葉では語り尽くせないが、有山じゅんじのギターは素晴らしい!!

今回の神戸&東北&風知空知で、僕も何曲か有山の横でギターを弾いている、楽器が有山のギター1本しかないので、少しサポートで弾いているのだが、タイミングといい、スタイルといい、彼は世界でも数ない One&Only の、ギタリストだ!!横で弾いている僕のへたなギターがうまく聴こえるから、不思議だ!!

昔、ニューヨークのスタッフと仕事をした時に、いいバンドは、もし下手なミュージシャンがそこに入っても、彼をうまく聴こえさすことが出来ると言っていたのを思い出す。有山じゅんじは、一人でそれが出来る!!

彼の横でギターが弾けることを、ほんとうに光栄に思います。
次のツアーに向けて、少しでもいい感じで出来る様にギターも練習します。

2009-06-29 15:00:16投稿者 : 上田正樹
121件中   16 - 20 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...