(旧)上田正樹オフィシャルサイト

PROFILE

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
その立ち位置に甘んじることなく独自の活動を続け、近年ではインドネシア、マレーシアで、ヒットチャート1位を獲得するなど、インターナショナルなアルバムセールスが注目される唯一の日本人シンガー。

詳細 >>

プレイヤー

121件中   41 - 45 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

素晴らしい出逢い

 7月、8月と精力的に仕事をする。北海道から九州まで飛び回る。その中で知り合った素晴らしい人たち。
仙台の楽天球場では、今や、野球界を代表するピッチャー岩隈投手に出会う。出会って握手をすると、やはり大きい!まっすぐ見つめる目は強いが透き通る程綺麗だ!
僕のCDを渡す時に、『負けた時に聴いてください』とよけいな事を言ってしまう。何日か後に彼は負け投手になる。あんなことを言わなければ良かったと悔やむがあの夜に彼は僕のCDを聴いたんだろうか。
8月9日横須賀スタジアムでの湘南シーレックスVS楽天イーグルスとの試合。三浦市長が始球式。久しぶりに市長や今や日本を代表する三浦映画舍の若沢さんに出会う。ベイスターズ監督の大矢さんが今の苦しい心境を語ってくれる。シーレックスの田代監督にも出会う。ピッチングコーチの斉藤さんもいる。思えばシーレックスには首位打者争いをしていた内川選手、去年のホームラン王でオリンピックに行っている村田選手などが在籍していたファーム。入来投手が僕らの部屋に来てくれる。で記念撮影。スポーツ選手は本当にさわやかだ、頂点に立っている岩隈投手。調整でファームにいる入来投手。そこには明暗があるが出会うと実に爽快な程、まっすぐな気持ちに触れられる。
7月下旬にツアーをした日本が世界に誇るブルースギターリスト塩次伸二氏。8月に名古屋で暑さの中一緒にやった元クラスのMr津久井。金沢の野外でクアラルンプール以来5年ぶりに会った有里知花さん。本当は数えればきりがない程、たくさんの素晴らしい出逢いがある。
今月の下旬、僕の盟友、有山淳司と正木五郎とのレコーディングが大阪で待っている。


2008-08-21 10:35:22投稿者 : masaki ueda

満鉄&金ボタン&ギターリスト塩次伸二氏&Yoshie.Nとの5日間の中国&四国ツアー

7月24日、羽田から広島空港へ。賢ちゃんが虫除け&日よけの白い帽子を被って迎えに来てくれる。ギターリスト塩次伸二こと伸ちゃんは京都から新幹線で尾道へ。夜に尾道の向島のスタジオでリハーサル、ドラムに筒井唱仁、ベースに広島から中野力、パーカッションに河野直博、ギターは古江英二、進境著しいピアニストは和田八美、SInger Yoshe.N 、筒井賢、京都から日本が生んだ素晴らしいギターリスト塩次伸二、伸ちゃんとちゃんとやるのは今回が始めてで、本当に嬉しい、セッティングしてくれた賢ちゃんに感謝!
25日、岡山のLive House Desperado で。26日は、 賢ちゃん、伸ちゃん、八美ちゃん、力、のピックアップメンバーで、岩国の周東町のPastoral Hall で。27日は又フルメンバーで猛暑の中、永聖寺で、和尚が手打ちの旨いうどんを作ってくれる。演奏中に蝉の声が曲と調和して聴こえる。28日はギターに伸ちゃん、英二、キーボードに八ちゃん、ベースに力、Yoshie.N、賢ちゃんで、四国香川の観音寺の、あの水上ライブの延長を森常で。倉敷の御園のような和風の畳の広間でライヴ。決められたライブハウスや会館のコンサートもいいが、普段演奏会などをやらない場所でやるのも、すごく趣きがあっていい!!
10年以上前からずっと、このセッションの音響を担当している大木”金ちゃん”剛、始め4日間器材をセッティングしてくれたスタッフ&満鉄のメンバーに本当に感謝!!恒例のお茶の先生も来られて皆でお茶をいただく、金ちゃんはツアー中に誕生日を迎える。
29日に飛行機で戻る。伸ちゃんは新幹線で京都へ、伸ちゃんの”にんにく”レシピで家で、料理しようと思っている。

2008-07-30 10:59:54投稿者 : masaki ueda

東北の3日間

10日、盛岡に。ホテルでの演奏。岩手蒸留酒組合主催のライブに450人の人たち。飲みながらのパーティで多いに盛り上がる。ピアニストに堺敦生、ベースに樋沢達彦。延々のCD、本のサイン会、
9時半に終わってアフターアワーズの打ち上げをやる。こちらの山崎さんと矢羽場さんと皆で深夜の焼肉大会、今年1番の旨さ!
11日、仙台へ移動。Crystal Resort でのライブ。ポプラさんが来てくれる、オープニングアクトをフィリッピンのSinger,
Boy Towazon がやってくれる。80年代に僕がやっていたバンドのバックアップコーラスとギターを担当してくれていた
偉大なSinger、 Boy Afro の後輩にあたるMr.Boy は、本当に人柄も良くて,僕と一緒にやるのが夢だったらしい、で、
いい感じで終了!
12日、昼間宮城スタジアム、楽天イーグルスの本拠地で1時半から,30分演奏。昨夜の野村監督のコメント『死にたい』を何とか挽回してほしいと、終わって炎天下、野球観戦をするが、惜しくも4−6で惜敗。東京からM氏とSさんが来てくれる、夕方Crystal Resort へ。今日はピアニストが入れ替わり堺くんから羽仁くんへ、羽仁くんは新幹線に遅れそうで大宮から乗ったらしい。昨日に引き続きBoyが30分やって、1時間45分のステージ、終わって深夜までBoyと語らう。又一緒にやろうと固い握手!!


2008-07-13 15:07:17投稿者 : masaki ueda

怒濤の4日間

7月5日、新幹線で大阪へ。そこからタクシーで大阪北部にある豊能町へ。Bassに樋沢達彦、Pianoに羽仁くんの3人で、町長が最初に話され、そのあと30分、ひとりでしゃべる。で、95分のコンサート、静かだが暖かく聴いてもらってる感じがわかる。2時すぎからのステージで終わっても外はまだ明るい!
6日、大阪八尾のライブハウス『Sugar Babe 』ノンストップで2時間15分。アンコールを2曲。2回目なので聴いている人
たちもいい感じ!
7日、神戸月世界へ。オーナーとも久しぶり、ここのステージは景観が素晴らしい!いつかここでDisco をやりたいと樋沢くんと話し合う。
8日、くいだおれの前の路上でやるはずが、警察からのクレームで出来なくなる。なんでもサミットで警官の人数がいないので自粛するようにとの通達。くいだおれの裏に『うらくいだおれ』という店があり、そこで有山淳司、スネヤに正木”くいだおれ”五郎、とゲストヴォーカルにYoshie.N で『ぼちぼちいこか』を中心にやる。客席にもず昌平先生も来られる、いか松も来てくれる。終わって打ち上げ。夜の新幹線で戻るが、米原で事故のため大幅に遅れるが,深夜帰宅。10日からは東北ツアー。

2008-07-09 12:10:58投稿者 : masaki ueda

6.29.中之島公会堂

 ほとんど一睡もしないで、新幹線へ、新大阪に着いて中之島公会堂(今は中央公会堂?)へ。久しぶりにジャズピアニスト巨匠宮原透(宮ちゃん)と現在三重県在住の凄いブルースギターリスト河内くんに出会う。グリーンズの鏡氏や木村名人が考えた構成通りにリハーサル。5時からという早めのコンサート。満員の聴衆、有山淳司とも2曲、自分で3曲やる、『あこがれの北新地』『なつかしの道頓堀』ぼちぼちいこかから有山と2曲。宮ちゃん率いるバンドと自分で『Lean on me』昔B.B kingとやった『Feelin' Fine』自分でギターを弾きながら作った曲『This is the world I have』をやる。木村くんとは『悲しい色やね』『いやんなった』を。最後にみんなで数曲。終わって打ち上げ、一睡もしてないのに、わりと元気。
近藤房之助とも久しぶりに会う。楽屋に元サウスの偉大なドラマー正木五郎、くんちょうも来る。あとドラマーベイカーやポテトキッズの初代&2代目マスター、飛騨から孝子姫、大阪地元の大久保たけちゃん、初代憂歌団のマネージャーの秀麿氏、他たくさんの知り合いも会いに来てくれる。終わって打ち上げ2次会はポテトキッズで、有山&とこちゃん、房之助、木村、マネージャー中西、鏡、五郎ちゃん、河内、で、いか松と彼女も登場。
房之助、木村、有山と4人で飲みながら話すのも初めてかも?! 五郎ちゃんがいることも本当に嬉しい。今夜も果てしなく夜が続く。道頓堀くいだおれのご子息も井谷さんと来られる。尊敬するギターリスト有山淳司と7月に道頓堀でやる。
一つ、又、節目のような夜だった。
グリーンズの鏡氏及び、全てのスタッフの人たちに感謝!!

2008-07-03 19:18:33投稿者 : masaki ueda
121件中   41 - 45 件表示 ( 全 25ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...