(旧)上田正樹オフィシャルサイト

PROFILE

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。
その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
その立ち位置に甘んじることなく独自の活動を続け、近年ではインドネシア、マレーシアで、ヒットチャート1位を獲得するなど、インターナショナルなアルバムセールスが注目される唯一の日本人シンガー。

詳細 >>

プレイヤー

PROFILE

 

京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。
1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウストウサウス"を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。
しかし、そのヒットに甘んじることなく、パワフルな活動を続け、Ray Charles,B.B King,Junior Wellsを始め、数多くのBlues Artist達と共演。

またその後もTower of Power,War,Ike&Tina,Neville Brothers等のR&B BANDとの共演を果たしてきた。年間100本以上のライブステージをこなし、 アルバムも毎年コンスタントに発表している日本でもワンアンドオンリーのロングキャリアを持つ本物のシンガーである。

そして、1999年、日本文化解禁前の韓国にて名プロデューサー、キム ヒョンソクからの熱いオファーを受け、アルバムデビュー。その中の楽曲「Hands of Time」は 視聴率30%以上のドラマ「ゴースト」の主題歌にもなり、デビューアルバムは20万枚のセールとなった。
これが転機となり、上田正樹の評価はアジアの音楽シーンでも高い評価を得ることになる。

2001年インドネシアの歌姫REZAともデュエットを果たし、その楽曲「Forever Peace」はインドネシア語、日本語、英語の3か国語で歌われ、インドネシアでは、17週間連続1位を獲得。その人気がマレーシアへも飛び火し、上田正樹の存在は、日本だけでなく、アジアでも確固たるものとなる。

2002年8月2日 ブルースアルバム「NO MORE BLUES」を発表。
2003年JAZZYなスタンダード曲をアコーステイックで上田正樹の新境地を聞かせるアルバム「SMILE」をリリース。
2006年アルバム『FREEDOM』発売。
LIVE DVD『MTV PREMIUM LIVE MASAKI UEDA』発売。
2007年NHK土曜ドラマ『新マチベン』主題歌に『somewhere sometime』が採用される。同曲も収められたアルバム『OSAKA』を発売。
そして2009年25年振りとなるジャマイカの世界的リズムセクション「スライ&ロビー」との共演を果たしレゲエアルバム「FINAL FRONTIER-Masaki Ueda with Reggae Rythm」をリリースし、全国ツアーを敢行。多方面より高い評価を得る。

ワールドワイドに通用する、唯一の日本のシンガーであることは間違いない。

[ALBUM]

徳間音工発売
1975年 5月 LP『ぼちぼちいこか』
1975年12月 LP『この熱い魂を伝えたいんや〜ライブ』

キテイーレコード発売
1976年 5月 EP『やせた口笛で』
1977年 7月 EP『悲しい日々』
1977年 9月 LP『上田正樹』
1978年 5月 『ハーダーゼイカム』
1978年10月 LP『PUSH & PULL』
1979年 3月 EP『女は言葉じゃない』
1980年 7月 EP『TOKYO FUN OSAKA SOCK IT TO ME』
1978年 『THE SESSION』

CBS SONY発売
1981年 9月 EP『東京エキスプレス』
『JEALOUS NIGHT』
1981年12月 EP『涙のダーリング』
1981年 5月 LP『NO PROBLEM』EP『SWEET CUPID』
1981年12月 EP『AFTER MIDNIGHT〜バラードまでそばにいて』
1982年10月 EP『悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES』
1983年 4月 EP『MISS YOU BABY』
1983年 9月 EP『レゲエであの娘を寝かせたら』
LP『HUSKY』
1984年 5月 EP『TAKAKO』
1984年 6月 LP『抱きしめたい』
1984年11月 EP『STAND BY ME』(12inchi)
1984年12月 LP『PRIVATE FILE』(ライブビデオ)
1985年 4月 EP『キャロラインズ ホテル』
1984年 9月 EP『人しれず恋』
1984年12月 LP『サイレンス』
1986年 1月 EP『思い出が降る夜』
1987年 6月 EP『GO WEST』

日本COLOMBIA発売
1987年11月 LP『おまえの男だったときに』
1986年10月 LP『ラブ ビター』
1990年12月 CD『B.B.King & HIS SON』(ビクター音楽産業)
1990年 3月 CD『家を出る少年だった頃』
CDS『OSAKA ON MY MIND』

パイオニアLDC発売
1991.10.23 『STRAIGHT TO THE HEART』
1992. 2.26 『シンパイスナ、アンシンスナ』
『サウス・トゥ・サウス'91ライヴ』
(上田正樹&サウス・トゥ・サウス)
1992.10.21 『REAL GROOVE』
1993. 3.25 『Here, I am』
1993. 9.25 『That's A Point』
1994. 7.27 『Still Lovin' You』
1995. 3.22 『Roots』
1995.10.25 『SWEET VOICE』
1998.12.10 『Soulscape』
※発売元 maturetone records(カルチュア・パブリッシャーズ)

ビデオアーツミュージック発売
2003. 8. 27 『Smile』
2004. 8. 25 『Imagine』
2006. 1. 25 『Freedom』

Masterkees 発売
2007. 7. 25 『OSAKA』

ビクターエンタテインメント発売
2009.7.7『FINAL FRONTIER』

[SINGLE]

1991. 9.25 『ずっと遠くで 』
1992. 2. 7 『Brother J.O.』
1992. 9.23 『わがまま』
1993. 9.25 『Midnight Lover』
1994. 1.26 『It's Alright』
1994. 6.25 『Still Lovin' You 』
2004. 8.25 『ジャスト・マイ・メモリー』 マキシ・シングル